尼崎市社会福祉協議会の各部署での行事案内や活動報告を掲載しています。







RSS

Ringworld
RingBlog v3.25

WHAT'S NEW >>

平成28年度市民後見人養成研修を開催します。

by 相談援助係

 誰もが地域で安心して暮らせることを目指す地域福祉活動として、判断能力が十分でない方の生活を権利擁護の観点から支援を行う、「市民後見人」の養成研修を開催します。
 この研修を受講され、市民後見人候補者の登録をされた方が市民後見人として活動しています。

●講座開催期間   平成28年10月14日(金)〜12月9日(金) 全8回
          ※講座は体験学習、施設実習を含みます。

詳しくは下記の開催要項(PDFファイル)をご覧ください。


【お申込み・お問い合わせ】
 尼崎市成年後見等支援センター 
  TEL 06-4950-0452
添付ファイル 添付ファイル


第34回夕やけコンサート 立花吹奏楽フェスティバル

by 立花支部

第34回夕やけコンサート
 立花吹奏楽フェスティバル


日時:平成28年8月24日(水) 午後2時30分〜
場所:塚口さんさんタウン スカイコムデッキ

立花地域の中学校、高等学校の吹奏楽部による楽しいコンサートです!
夏のひとときに、素敵な音楽をお届けします。

〜出演校及び出演時間〜
園田学園中学校・高等学校  午後2:45〜
尼崎市立塚口中学校     午後3:05〜
尼崎市立日新中学校     午後3:25〜
尼崎市立大成中学校     午後3:45〜
尼崎市立立花中学校     午後4:05〜
兵庫県立尼崎北高等学校   午後4:25〜
尼崎市立尼崎高等学校    午後4:45〜

主催:尼崎市社会福祉協議会立花支部 青少年部会
共催:尼崎市市民運動立花地区推進協議会

添付ファイル 添付ファイル


絵本のよみきかせ むこっこ

by 武庫支部

CIMG1778.JPG
CIMG1786.JPG
CIMG1799.JPG
絵本のよみきかせ むこっこ

8月1日月曜日10時からたくさんの親子が参加してくださいました。
 ボランティアさんと「こぶた」や「たぬき」「きつね」「ねこ」になって歌遊びや手遊び、そして絵本をボランティアさんに読んでもらったり、風鈴をみんなで作ったりして楽しく過ごしました♪
 
 引き続き、3時まで“ほっこりひろば”で、お昼ご飯を食べたり、お話をしたり、遊んだりして時間まで過ごされました。

 セミの声も「ミン!ミン!」と残暑厳しい毎日です。
 まだまだ水分補給をお忘れなく!
 暑さで疲れた体を少し休めてあげてくださいね☆


次回は、9月5日月曜日10時から
 場所は、武庫支所 3階ホール であります。
  お時間ある方は、どうぞお越しください。
  お待ちしていま〜す♪
   


11/26(土)チャリティーブース出店団体募集

by 地域福祉課

_82_A0_82_DC_82_E8_82_F1_81i_83j_83b_83R_83_8A_81j.jpg
チャリティーブース出展団体募集


 このたび、尼崎市社会福祉協議会は、尼崎市市制100周年記念事業として「子育て」をテーマにした事業を実施いたします。
この事業で行うチャリティーブースの出展団体を次のとおり募集いたします。
 なお、チャリティーで集まった寄付金につきましては、
(1)熊本震災復興、(2)子育て支援 へ充てさせていただきます。

【日時】 平成28年11月26日(土)12:00〜16:00

【応募条件】
 チャリティーブースで子ども向けの遊びや物品販売を行っていただける
(1) 市内で活動する子育て団体(サークル・NPO等)
(2) 子育て支援に関心のある団体(ボランティアグループ等)
 ※出展料金は無料

【募集団体数】 10団体 

【応募方法】
 申込み用紙(添付ファイル form)に必要事項を記入の上、(1)郵送、(2)FAX、(3)E-mailのいずれかの方法でお申し込み下さい。

【募集期間】 平成28年8月8日(月)〜平成28年8月22日(月)
 ※応募が多数の場合は、抽選を行います。結果については、8月26日(金)までにこちらからご連絡いたします。

 
【応募先】
 社会福祉法人 尼崎市社会福祉協議会 
 〒660-0828
 尼崎市東大物町1丁目1番2号 尼崎市社協会館
 TEL: 06-6489-3550 FAX: 06-6489-3526 
 E-mail: info@amasyakyo.jp

 その他詳細は、募集要項(添付ファイル bosyu)をご覧下さい。
添付ファイル 添付ファイル


女性代表部会で防災クッキング!

by 立花支部

IMG_0010.JPG
IMG_0012.JPG
IMG_0019.JPG
7月26日、立花支部女性代表部会では災害時を想定し、調理器具等が限られた環境でも出来る調理について研修しました。
(於立花支所)



尼崎市在宅栄養士会の栄養士さんの指導の下、ポリ袋を使ってご飯を炊き、おかずも作りました。

MENU
・サバじゃが:サバ味噌煮缶とジャガイモ等野菜
・キャベツのなめたけ和え
・ご飯


味はもちろんのこと、手順も簡単で、みなさん手際よく調理されていました。


ポイントは「高密度 ポリ袋」を使うことだと学びました。

今回体験し学んだことを家族やご近所の方々と一緒におさらいし、共有する中で、災害に強い地域づくりに役立てていただきたいと思います。


>>