尼崎市社会福祉協議会の各部署での行事案内や活動報告を掲載しています。







RSS

Ringworld
RingBlog v3.25

WHAT'S NEW >>

10月の絵本のよみきかせ むこっこ

by 武庫支部

CIMG3008.JPG
Mおねえちゃんからの
ハロウィンのプレゼント!
CIMG3090.JPG
「むこっこのハロウィン」
ロビーに見にきてネ☆
_8AG_96_7B.jpg
ひっくりカエル〜
_8AG_96_7B_82P.jpg
絵本のよみきかせ
_8AG_96_7B_82R.jpg
みんなで歌おう☆
今日は朝から雨が降り足元の悪い中、沢山の親子が遊びに来てくれました☆
これから秋の行楽日和!
 お弁当を持ってお出掛けした気持ちになって〜
 「これっくらいの♪ おべんとばこに♪♪」とみんなで歌遊び・絵本・紙芝居そして今日は、ひっくりカエルを作って遊び、最後に“まつぼっくり”や“どんぐりころころ”を大合唱!
また、今日はサプライズで、絵本のよみきかせの子どもたちにとMお姉ちゃんからのハロウィンのプレゼントを預かっていたのを渡しました。
「 おねえちゃんありがとう!」
最後に今月の『ハロウィンのパネル』をみんなでペタペタと貼って出来上がり〜支所のロビーを飾ります。

◎次回の
絵本のよみきかせ むこっこは
11月6日月曜日10:00から
武庫支所本館1階コミュニティルームで開催!!



絵本のよみきかせ むこっこ

by 武庫支部

CIMG2997.JPG
支所のロビーに見に来てネ!
CIMG2998.JPG
吹きゴマ
_82_A6_82_D9_82_F1.JPG
エプロンシアター!
_8AG_96_7B.JPG
吹きゴマ作成中☆
9月の「絵本のよみきかせ むこっこ」

 8月は台風のため中止になりましたが、9月4日月曜日10時からたくさんの親子が参加してくださいました。

 「手遊び」「うた遊び」「絵本」「エプロンシアター」など、ボランティアさんと楽しい時間を過ごしました♪
 
 今日の工作は…?
 折り紙で「吹きゴマ」と季節を感じるパネルを写真のようにみんなで作りました。
 
 このパネルは、次回のよみきかせまで武庫支所のロビーを飾ります☆★☆

次回のよみきかせは、
10月2日(月)10:00から武庫支所本館1階で開催!
※台風等で中止になる場合は、このブログにてお知らせさせていただきます。



平成29年度市民後見人養成研修を開催します。

by 相談援助係

 誰もが地域で安心して暮らせることを目指す地域福祉活動として、判断能力が十分でない方の生活を権利擁護の観点から支援を行う、「市民後見人」の養成研修を開催します。
 この研修を受講され、市民後見人候補者の登録をされた方が市民後見人として活動しています。

●講座開催期間   平成29年10月11日(水)〜12月6日(水) 全8回
          ※講座は体験学習、施設実習を含みます。

詳しくは下記の開催要項(PDFファイル)をご覧ください。


【お申込み・お問い合わせ】
 尼崎市成年後見等支援センター 
  TEL 06-4950-0452
添付ファイル 添付ファイル


夕やけコンサートのご案内

by 立花支部

第35回夕やけコンサート
〜立花吹奏楽フェスティバル〜


日時:平成29年8月23日(水)午後2時30分〜
場所:塚口さんさんタウン スカイコムデッキ

立花地域の中学校、高等学校の吹奏楽部による楽しいコンサートです!
夏のひとときに、素敵な音楽をお届けします。

〜出演校及び出演時間〜
園田学園中学校・高等学校  午後2:45〜
尼崎市立塚口中学校     午後3:05〜
尼崎市立日新中学校     午後3:25〜
尼崎市立大成中学校     午後3:45〜
尼崎市立立花中学校     午後4:05〜
尼崎市南武庫之荘中学校   午後4:25〜
兵庫県立尼崎北高等学校   午後4:45〜
尼崎市立尼崎高等学校    午後5:05〜

主催:尼崎市社会福祉協議会立花支部 青少年部会
共催:尼崎市市民運動立花地区推進協議会

添付ファイル 添付ファイル


杭瀬小学校でサマーボランティアスクール!

by 小田支部

1_89_C1_8DH_81_40IMG_0830.jpg
2_89_C1_8DH_81_40IMG_0820.jpg
3_89_C1_8DH_81_40DSC_0235.jpg
4_89_C1_8DH_81_40IMG_0917.jpg
5_89_C1_8DH_81_40IMG_0918.jpg
サマーボランティアスクールを開催!

8月2日と8日の2日間、スポーツ21杭瀬が主催している杭瀬小学校での図書室開放の時間帯に、子ども達に障がいの理解を深めてもらう福祉学習「サマーボランティアスクール」を開催しました。

1日目は、車いす体験。
社協職員が車いすの特性や乗り方、介助の説明をした後、いざ車いす体験。
子どもだけでなく、一緒にいたお母さんにも体験していただきました。「声掛けなしに車いすを押されると怖かった。また小さな段差の上り下りでも苦労した。」など、車いすに乗ってみて初めて分かったことが多かったようでした。

2日目は、点字体験。
視覚障がい者のボランティア亀山 直美さんにご協力頂き、点字板の使い方や注意点の説明の後、子ども達もいざチャレンジ!
はじめは不慣れに点字板で文字を打っていましたが、徐々に打つスピードもアップ。打ち慣れてきた頃に「め」の文字だけを30秒間打ち続けて競い合う「め打ち大会」を急きょ開催。子どもの最高記録は、10文字でした。ちなみに亀山さんは30文字でした!この「め」打ちは、リズムカルにきれいに打つ練習になるそうです。
また、亀山さんが落とした硬貨を音だけで当てる特技を披露し、子ども達も驚いていました。

今回の福祉学習が、少しでも地域の「ふだんのくらしのしあわせ」を考えになるきっかけになれば良いなぁと職員一同、そんな想いの2日間でした。



>>