兵庫県尼崎市からさまざまなボランティア関連情報を発信しています。

ボランティア活動とは?
ボランティアセンターについて
ボランティア登録について
登録ボランティア一覧
福祉機器の貸出し
このサイトについて








RSS


RingBlog ver.2.45i


「2012阪神ひまわり号」参加者募集

「ひまわり号」とは
1982年「列車に乗って旅をしたい」という障害をもつ人々の切実な願いと輝ける夢を乗せた史上初の貸切列車「ひまわり号」が上野〜日光間を走りました。
この列車が大きな反響を呼び、全国各地で実行委員会が発足し、今では約70の実行委員会が日本各地で「ひまわり号」を走らせています。
「ひまわり号」が走ることにより、駅や道路、地域の改善がされてきましたが、まだまだ改善の余地がある箇所が多くあります。一つでも多くの改善がされるよう、皆様の理解と協力を得て「いつでも、だれでも、どこへでも、安心して利用できる交通の仕組み」と安心して住み続けられる「まちづくり」を目指し「ひまわり号」運動を広めていきたいと思っています。

今年の阪神ひまわり号は「嵯峨嵐山」に行きます。専用列車で乗り換えなし!障害をもつ人も、もたない人も、列車を通じて共に旅を楽しみ、嵐山の風情を楽しみましょう!!

<とき>
 2012年11月3日(土曜日・祝日)

<行き先>
 西宮・尼崎〜嵯峨嵐山(トロッコ列車に乗る別企画あります。)
 別企画:トロッコ列車(定員20名)往復1,200円(別料金)

<応募人数>
 150名(定員になり次第締め切り)

<参加費>
 大人 2,500円(中学生以上)
 小人 1,000円(小学生以上)
  注:弁当代は別料金1,000円(お茶代)です。
 ※参加費には、交通費が含まれます。

<集合>
 西宮・尼崎ともに8:00になります。

<締め切り>
 10月20日(土曜日)

<申し込み・問い合わせ先>
 ひまわり号を走らせる阪神実行委員会
 安川 090-9865-3108


中高生サポート入門セミナー

「スマイルひろば地域推進委員会」の主催で、以下のセミナーが開催されます。


ボランティアによる社会貢献が実施されている中で、さらにスキルアップを図るため、中高生の居場所のサポートを通じた必要な知識とスキルを学びます。

<日程>
3月14日(水)、15日(木)午前10時〜午後3時
(希望者:両日とも午後3時30分〜中高生の居場所のボランティア体験ができます。)

<内容>
14日(水)
 午前 久隆浩さん(近畿大学総合社会学部 教授)
    「スマイルひろばを通して、多世代交流を考える」
 午後 山田一隆さん(関西国際大学 高等教育研究開発センター 助教)
    ボランティア活動から学ぶ、地域と「わたし」

15日(木)
 午前 遠矢家永子さん(NPO法人 SEAN 事務局長)
    「人権から見る中高生サポート」
 午後 岸田祐子さん(京都市ユースサービス協会)
    「サポートする、ということの意味を理解する−ユースワークとは何か?」

2日連続ですが、片方のみも参加可能です。

<対象>
大学生(4月から入学者含む)、中高生ボランティアに興味ある方 20名

「スマイルひろば」は尼崎市の東端にあり、地域の乳幼児から高齢者の世代をこえて集まる多世代交流広場です。現在、兵庫県の県民交流広場事業を実施しています。
中学生・高校生が気楽に集える居場所事業を中心に活動しています。

申込み等、詳しくはこちらのチラシをご覧ください。


「モレ弦楽四重奏団」演奏会のお知らせ

<日時>
 2011年11月8日(火)13時開場 13時30分開演

<会場>
 尼崎市立身体障害者福祉会館 (地図
  尼崎市稲葉荘3丁目9-26
  電話:06-6419-0030

<協力金>
 300円

<モレ弦楽四重奏団>
 1975年、会社員だった中村正俊氏(団長)が室内楽の好きな同年代の仲間に声をかけてつくった。
 「モレ」はイタリア語で「柔らかい、丸い」の意味。
 現在、団員は20代から70代まで15人程で、尼崎市を拠点にボランティア活動を続けている。
 2010年「第17回志鳥音楽賞」を受賞。

<プログラム>
 バイオリン、ビオラ、チェロ、ピアノ
(1)ドボルザーク 弦楽四重奏曲 アメリカ 第一楽章
(2)モーツァルト 交響曲第25番ト短調 第一楽章
(3)モーツァルト 交響曲第40番ト短調 第一楽章
(4)ヨハン・シュトラウス ウィーンの森の物語
(5)久石譲 君を乗せて、もののけ姫、となりのトトロ
(6)葉加瀬太郎 情熱大陸

<主催>
 NPO法人尼崎市身体障害者連盟福祉協会

<後援>
 尼崎市・尼崎市社会福祉協議会

<問い合わせ先>
 堀口 06-6491-9724
 広部 06-6421-4677


AED講習会のお知らせ

 AED講習会が次のとおり開催されます。本会登録ボランティアさんが係わっています。
 興味のある方はご参加ください。

<とき>
 平成23年9月4日(日)13時から16時まで

<ところ>
 神戸国際大学 体育館
  神戸市東灘区向洋中9-1-6

<定員>
 500名

<参加料>
 無料

<内容>
 ○基調講演
  「あなたは愛する人を救えますか」
   講師:河村剛史(医学博士)
 ○実技講習
   基本の心肺蘇生法とAEDの使用方法を、人形とAED訓練機を使って指導します。
 ※ 受講者全員に受講証明書を授与します。

<申込み・問い合わせ先>
 健康スポーツ関連施設連絡協議会
  電話:078-704-2137


「脳性まひ」をみんなで語ろう in 尼崎

 登録ボランティアさんが、以下のとおり企画しました。興味のある方はぜひご参加ください。


「脳性まひ」をみんなで語ろう in 尼崎

 そもそも脳性まひとは何なの?病気なの?それとも障害なの?

 私達は今まで多くの人達と出逢って来た中で、コミュニケーションの難しさ、楽しさや大切さを含め、生活を送る中でも(お手洗い・入浴の時等)外出時の難しさ、楽しさなど、本当に色々な想いや体験をしてきました。

 そこで理学療法士の先生をお招きし、リハビリの重要性をもとに日頃、身体について困ってること、悩んでること、介助方法など私達から切っても切っても切り離せない「脳性まひ」について、先生と一緒にとことん語り合ってみませんか!?

<とき>
 平成23年5月22日(日)13:00〜16:00

<ところ>
 すこやかプラザ C室
  兵庫県尼崎市七松町1丁目3-1-502(フェスタ立花南館5階)

<参加費>
 無料

<講師>
 金子 基史 先生

 ※ 疑問や解らないこと、ちょっとした介助のコツなど、皆さん先生にどんどん質問してお聴きくださいね。楽しい時間を過ごしましょう。

<問い合わせ・申込み先>
 090-8980-0095(野中)
 080-1436-0159(水取)

 ※ 直接参加もOKです。


ジンバブエでの野球発展にご理解を

 登録ボランティアの方が関わっている、ジンバブエ野球会の春の集いの案内です。
 興味のある方はどなたでも参加できます。


ジンバブエから野球協会会長のマンディ氏を招き、ジンバブエ野球会「春の集い」を下記の通り開催いたします。
当日の飛び込みも歓迎ですが、準備の参考の為、予めお知らせ頂けると助かります。ご都合のつく方は、是非、ご参加下さい。

日ごろはジンバブエ野球会の活動にご理解を頂き、ありがとうございます。
おかげをもちまして、まもなく13年を迎えようとしています。
今もジンバブエで野球発展に努力しているマンディ氏に対し、昨年から送金や、道具を贈って、活発な交流を再開してきました。

今回、ジンバブエ野球協会会長の、マンディ氏を日本に招き、正岡さん宅に泊めて頂き、主に伊藤と共に野球を観て話し合うのを中心に、いろいろな日本野球の勉強をしてもらうことにいたしました。
期間は、3月10日から4月6日です。
マンディ氏の来日は、4度目ですが、2004年秋以来、久々です。

<春の集い>
3月13日(日)の午後2時からマンディ氏を中心に「春の集い」を尼崎市労働福祉会館で開催します。
会費は500円です。

アクセスその他、お問い合わせは、伊藤までご連絡下さい。

ジンバブエ野球会 伊藤益朗
zykai@hkg.odn.ne.jp
TEL06-6427-4950(自宅)
TEL06-6429-1009(店)
FAX06-6429-3005(店)


研修会のご案内

ボランティアセンターの登録グループ「そよ風」が、以下のとおり研修会を開催いたします。
ご参加、お願いいたします。

<日時>
 平成23年3月12日 土曜日 13時30分〜15時30分

<場所>
 東尼崎診療所4階

<内容>
 「いきいきと暮らしましょう!」
  〜住み慣れた地域での暮らしを継続するために〜
(第1部)
  「地域を支える医療」
   講師:尼崎医療生活協同組合
       東尼崎診療所 所長 小川智 医師
(第2部)
  「地域包括支援センターをご存知ですか?」
   講師:小田地区南地域包括支援センター職員

<定員>
 40名

<受講料>
 無料

<申込み>
 当日、直接会場へお越しください。

<その他>
 この研修会は、独立行政法人・福祉医療機構が行う地域活動支援事業の助成を受けて実施しています。


NPO法人尼崎市身体障害者連盟福祉協会からのお知らせ

光・音・心が対話する癒しの芸術
FEELING ARTS
〜フィーリングアーツ〜


主催:尼崎市身体障害者連盟福祉協会
後援:尼崎市・尼崎市社会福祉協議会

<日時>
 2011年3月6日(日)13時開場 13時30分開演

<場所>
 尼崎市立身体障害者福祉会館
  尼崎市稲葉荘3丁目9-26(地図
  電話:06-6419-0030

<出演>
 フィーリングアーツ研究会代表・現代美術作家
 北村義博氏 他

<協力金>
 300円(身障手帳提示で付き添い1名まで無料)


サイトを更新しました

 「登録ボランティア一覧」を更新しました。

 平成22年6月30日現在、263グループがボランティアセンターに登録いただき、活動されています。
 興味のあるグループがございましたら、ボランティアセンターまでお問い合わせください。

 ボランティアセンター 電話:06-6481-7733


あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます。
本年もボランティアセンターをよろしくお願いいたします。

本日より、業務を開始しております。